クレジットカードのポイントは税抜きの価格に付く?

三井住友や日本郵政などの金融会社では、しばしばクレジットカードをアピールしています。そのカードのメリットは、ポイントが還元される点ですね。そもそも私達が買い物をする時には、カード払いをする事もできます。その方法で支払いますと、色々とポイントが付与される事になるのです。そのメリットは、決して軽視できないのですね。

還元率の高さで、カードを選ぶ方々も少なくありません。還元率が高いカードならば、それだけお得に買い物ができるからです。ところで人によっては、そのポイント還元の税金が気になっている事があります。いわゆる税抜きの価格に対して、ポイントが付与されるかどうか気になっている方も見られるからです。

例えば200円の商品があるとします。そして現在の税率では、税込みは216円になるのですね。この時にポイントが発生するのは、税込みの金額に対してです。つまり216という金額に対して、クレジットカードのポイントが付く訳ですね。税抜きではないので、お得な感じしますよね!