アメックスプラチナカードが注目される理由について

 

アメックスプラチナカードは、圧倒的なステータス感を誇るクレジットカードだ。年会費が税別13万円となっている時点で、既に選ばれた一部の人間しか持つことができなくなっているわけだが、入会するためにはカード会社からのインビテーションが必要だ。「会費を払うから入れて」と言ったところで、自由に入会させてくれるようなものではない。まずゴールドカード会員としての実績を積んだところで、カード会社からのインビテーションが届くのを待つしかないわけだから、本当の意味で選ばれた人間しか持つことができないカードということになる。

最近のプラチナカードの中には、インビテーションなしで入会できるようになっていたり、ゴールドカードよりも会費が安くなっていたりするものが登場してきた。しかし、付帯されているサービスは、はっきり言ってショボい。そんな中で孤高のステータス感を保ち続けているアメックスプラチナカードは、富裕層の注目を集めている。実は、少し前まで年会費が10万円だったのだが、それが一気に13万円に値上がりした。

普通であれば会員数が大幅に減ってしまうところだが、そんなことにはなっていない。年会費の値上げと同時に実施されたサービス内容の拡充の方に注目が集まり、かえって好結果をもたらしたくらいだ。他のクレジットカードとは比べ物にならないほど付帯サービスが充実しているので、おすすめすることができる。

かといっていきなりプラチナカードを持つのは至難の業だ。お勧めのクレジットカード、まずこのクレジットカードの勉強から入ろう。